「名古屋クローン病研究会」研究発表一覧

●第1回名古屋クローン病研究会(H5.10.22)

Session1

  1)栄養療法にて妊娠出産したクローン病の一例
    澤木 明、松浦 昭、白井正人 他(愛知県がんセンター消化器内科)

  2)クローン病の痔疾患
    家田浩男(愛知会・家田病院)

Session2
  3)当院におけるクローン病の検討
    松井真寿美、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院内科)

  4)クローン病初期病変の検討
    高濱和也、加藤真二、保原怜子 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

Session3
  5)クローン病の鑑別診断
    林 繁和(名古屋掖済会病院消化器科)

  6)クローン病における腸管局所免疫機構の検討
    山口丈夫、森瀬公友、楠神和男他(名古屋大学第一内科)


●第2回名古屋クローン病研究会(H6.2.25)

Session1

  1)発症後6年目に直腸切断術を施行し、2年経過した直腸クローン病の一例
    浅野道雄、高木 篤、原 春久(協立総合病院外科)

  2)発症後10年以上経過したクローン病の3例
    神谷健司、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院内科)

Session2
  3)15年間の経過で病変がほぼ消退した小腸クローン病の一例
    黒岩厚夫、森瀬公友、山口丈夫 他(名古屋大学第一内科)

  4)長期経過例の検討 −18年経過した症例を主に−
    澤木 明、松浦 昭、白井正人 他(愛知県がんセンター消化器内科)

  5)クローン病長期経過例の検討
    渡辺 真、中野 浩、加藤真二 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

特別講演
    
クローン病の病態と初期治療
     牧山和也(長崎大学第二内科)


●第3回名古屋クローン病研究会(H6.7.1)

Session1
  1)イレウス症状を繰り返した小腸・大腸Crohn病の一例
    久保田博也、春日井達造、立松恵子 他(名古屋記念病院内科)

  2)動脈造影後CTにより、術前に出血部位を同定しえたクローン病大量下血の一切除例
    中沢幸久、原 春久、加藤芳司 他(協立総合病院外科)

  3)急速に進行し、穿孔性腹膜炎を生じた大腸クローン病の一例
    菊池 学、横山泰久、宇野甲矢人 他(横山胃腸科病院)

  4)S字状結腸に強い狭窄を有し、周囲に瘻孔を形成して膿瘍を作り
    発熱を繰り返したクローン病の一例
    横山泰久、宇野甲矢人、菊池 学 他(横山胃腸科病院)

Session2
  5)術後良好な経過をみた回腸膀胱瘻Crohn病の一例
    島田昌明、須賀昭二、岩瀬弘明 他(国立名古屋病院消化器科)

  6)腸管膀胱瘻をきたした一例
    澤木 明、松浦 昭、白井正人 他(愛知県がんセンター消化器内科)

  7)当院におけるクローン病手術例の検討
    宮田敬博、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院内科)

  8)クローン病手術症例の検討
    渡辺 真、中野 浩、外間政樹 他(藤田保健衛生大学消化器内科)


●第4回名古屋クローン病研究会(H7.2.10)

Session1
  1)成分栄養剤の注入が強い腹痛を生じ、維持療法が困難であった、
    大腸小腸クローン病の一例

    横山泰久、宇野甲矢人、菊池 学 他(横山胃腸科病院)

  2)成長期に発症したクローン病の栄養療法の一考察
    太田喜久、中村千衣、木戸内 清 他(名古屋市立東市民病院給食係)

Session2
  3)食事療法の現状と問題点
    大西貴志夫(名古屋大学医学部附属病院栄養管理室)

  4)エリミネーションダイエットについて
    渡辺 真、保原怜子、八木伸郎 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

  5)患者アンケートについて
    加藤雅子(藤田保健衛生大学病院食養部)

特別講演
    クローン病の栄養管理
    吉田典代(札幌厚生病院・前栄養科科長クローン病専任栄養士)


●第5回名古屋クローン病研究会(H7.9.1)

Session1
  1)原発性胆汁性肝硬変(PBC)を合併した炎症性腸疾患の一例
    河辺由憲、服部正美、松柳裕之(総合上飯田第一病院内科)

  2)イレウス発症後に在宅ED療法にて経過観察中のクローン病の一例
    高木 篤、江間幸雄、堀井清一 他(協立総合病院消化器内科)

  3)アミロイドーシスを合併したクローン病の一例
    竹田欽一、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院消化器内科)

  4)在宅経腸栄養療法(HEEH)にてQOLを高めた一症例
    金子早苗(医療法人 松愛会 松田病院看護部)

Session2
  5)成分栄養療法により妊娠出産に成功した小腸クローン病の一例
    清水達治、山本 均、安藤貴文 他(名古屋大学第一内科)

  6)Indomethacinが奏功していると考えられるクローン病一症例についての考察
    白井正人、松浦 昭、豊田英樹 他(愛知県がんセンター消化器内科)

  7)Crohn病における上部消化管病変
    松本尚之、加藤隆弘、伊藤弘康 他(朝日大学附属村上記念病院内科)

  8)クローン病再燃時の臨床的検討
    神谷雅人、浅野正裕、大橋儒郁 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

Session3
  9)患者アンケート集計中間報告
    八橋三恵子(愛知県がんセンター医事課)


●第6回名古屋クローン病研究会(H8.2.9)

Session1
  1)結節性紅斑を合併したクローン病の一例
    中村俊文、北川陸生、竹平安則 他(県西部浜松医療センター消化器科)

  2)Giant pseudopolyposisを合併したクローン病2例の検討
    宮下 章、金光泰石、箭頭正倫(愛知医科大学第一外科)

  3)アフター様大腸炎にて発現したクローン病の一例
    近藤真弘、斎藤雅之、綿引 元 他(聖隷三方原病院消化器内科)

  4)非定型クローン病と思われる一例
    宮田充樹、土田研司、横山善文(名古屋市立大学第一内科)

Session2
  5)腹腔鏡を併用した大腸小腸クローン病の1手術例について
    横山泰久、宇野甲矢人、菊池 学 他(横山胃腸科病院)

  6)クローン病の肛門病変:当院症例の検討
    友近 浩(医療法人松愛会 松田医院)

  7)当院におけるクローン病55症例の臨床病理学的検討
    −手術症例と経過良好例との対比から−
    細田佳佐、花井洋行、梶村昌良 他(浜松医科大学第一内科)

Session3
  8)患者アンケート結果報告 −食品についての検討−
    東山幸恵(名古屋市立大学病院給食係)

  9)患者アンケート結果報告 −料理についての検討−
    関谷知恵(名古屋掖済会病院栄養課)

  10)患者アンケート結果報告 −まとめ−
    大西貴志夫(名古屋大学病院栄養管理室)


●第7回名古屋クローン病研究会(H8.10.4)

Session1
  1)巨大炎症性ポリープを呈したクローン病の一例
    松下雅広、室久敏三郎、北川陸生 他(県西部浜松医療センター消化器科)

  2)小腸皮膚瘻が診断の契機となったクローン病の一例
    曽根康博、中野 哲、武田 功 他(大垣市民病院消化器内科)

  3)腸間皮膚瘻の再発を繰り返した不完全ベーチェット病の一例
    菅沼 登(菅沼内科消化器科医院)
    木田栄郎(県西部浜松医療センター外科)

Session2
  4)手術時クローン病と診断され、術後経過観察にて潰瘍性大腸炎と考えられた一例
    大山 格、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院消化器内科)

  5)潰瘍性大腸炎様の所見を呈したクローン病の一例
    家田浩男、川瀬恭平、三浦由雄 他(愛知会家田病院)

  6)潰瘍性大腸炎の経過中にクローン病を併発した一症例
    林 繁和、篠辺 泉、神部隆吉 他(名古屋掖済会病院消化器科)

Session3
  7)大量出血にて発症した非定型クローン病と思われる一例
    高木 篤、江間幸雄、堀井清一 他(協立総合病院消化器内科)

  8)Giant pseudopolyposisをきたしたクローン病症例の検討
    高濱和也、鈴木理恵、徳田 敦 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

  9)分類困難な大腸炎の一例
    勝又一臣、松浦 昭、豊田英樹他(愛知県がんセンター消化器内科)


●第8回名古屋クローン病研究会(H9.3.14)

講演 
  1)クローン病の免疫異常
    楠神和男(名古屋大学医学部第一内科)

  2)クローン病の食事療法指針
    −クローン病の患者さん293名のアンケート調査結果から−
    大西貴志夫(名古屋大学医学部附属病院栄養管理室)

特別講演
  3)クローン病の診断と治療
    八尾恒良(福岡大学筑紫病院消化器科)


●第9回名古屋クローン病研究会(H9.9.12)

Session1
  1)膿瘍を合併したクローン病の3例
    高木雅博、北川陸生、竹平安則 他(県西部浜松医療センター消化器科)

  2)腸腰節膿瘍、腹直筋膿瘍を合併したクローン病の一例
    京兼和宏、清水達治、島田昌明 他(名古屋大学第一内科)

  3)当院における最近2年間に手術を行ったクローン病症例の検討
    白井健之助、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院消化器内科)

Session2
  4)難治性痔瘻を合併したクローン病の一例
    小池光正、八木伸郎、和田昭彦 他(日清おりど病院内科)

  5)骨盤・直腸窩痔瘻と直腸腔瘻を合併した小腸・大腸型クローン病の一例
    横山泰久、横山 正、大城宏之 他(横山胃腸科病院)

  6)直腸狭窄を肛門ブジーで治療したIBD腸炎の一例
    家田浩男、川瀬恭平、三浦由男 他(愛知会 家田病院)

Session3
  7)大量下血のため、緊急手術を施行したクローン病の一例
    松浦 昭、中村常哉、鈴木隆史 他(愛知県がんセンター病院消化器内科)

  8)潰瘍性大腸炎と診断された後、大量下血を繰り返した多発小腸潰瘍の一例
    小林健司、竹山廣光、福井拓治 他(名古屋市立大学第一外科)

  9)狭窄のため手術を施行した小腸クローン病の一例
    徳山泰治、松浦 豊、河野 弘 他(名古屋掖済会病院外科)

Session4
  10)上部消化管−結腸瘻をきたしたクローン病2症例の検討
     高濱和也、長坂光夫、松浦良徳他(藤田保健衛生大学消化器内科)

  11)回腸膀胱瘻にて発症したクローン病の一例
     中村聡一、後藤和夫、白木茂 博他(県立多治見病院消化器科)

  12)大腸狭窄により手術を施行した下行結腸Crohn病の一例
     中尾紀久子、日比野 茂、坂野比呂志 他(半田市立半田病院外科)


●第10回名古屋クローン病研究会(H10.3.13)

Session1
  1)腸腰節膿瘍を契機に発見されたクローン病の一例
    川井 覚、久保田 仁、上松俊夫 他(半田市立半田病院外科)

  2)老人で初発した小腸クローン病の一例
    横山 正、横山泰久、大城宏之 他(横山胃腸科病院)

  3)術後約20年に再燃したCrohn病の一例
    坂本正樹、福井拓治、小林健司 他(名古屋市立大学第一外科)

Session2
  4)急速に直腸狭窄をきたし治療が困難なクローン病の一例
    福富 晃、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院消化器内科)

  5)回腸結腸瘻の手術後に精神症状の消失をみたクローン病の一例
    西尾雄司、安藤貴文、伊奈研次 他(名古屋大学第一内科)

  6)初期クローン病の一例 −これでもクローン病か−
    高濱和也、神谷雅人、渡邊 真 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

特別講演
    クローン病治療の現状と今後の展望
    日比紀文 先生(慶応義塾大学内科学)


●第11回名古屋クローン病研究会(H10.9.25)

Session1
  1)食道に多発アフタ潰瘍
を認めたクローン病の一例
    高橋裕司、岩田圭介、下地圭一 他(岐阜県立下呂温泉病院内科)

  2)小腸穿孔を発生したクローン病の一例
    細井 努、後藤秀実、有沢富康 他(名古屋大学第二内科)

  3)クローン病狭窄病変に対する内視鏡的バルーン拡張術の試み
    能城充弘、野畑和夫、山口晴雄 他(名古屋大学第一内科)

  4)潰瘍性大腸炎として経過中、壊死性膿皮症を合併した炎症性腸疾患の一例
    山口道彦、井本一郎、池村典久 他(三重大学医学部第三内科)

Session2
  5)炎症性ポリポーシスの配列と分布からみてCD、UCの鑑別困難例の検討
    岩田正己、渡辺美帆、伊藤逸郎 他(藤田保健衛生大学消化器内科)

  6)線状アフタからびまん性アフタに移行したクローン病の一例
    原 和生、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院消化器内科)

  7)微細粘膜所見と生検からみてCD、UDの鑑別が困難と考えられる初期病変の一例
    高濱和也、渡辺美帆(藤田保健衛生大学消化器内科)
    家田浩男(家田病院)

病理コメンテーター
    藤田保健衛生大学 病理学 黒田 誠 先生

 


●第12回名古屋クローン病研究会(H11.3.12)

Session1
  1)アミロイドーシスを合併したクローン病の
一例
    山田雅弘、市川正章、山田雅彦 他(安城更生病院内科)

  2)クローン病の直腸、肛門病変に対するSeton法の有用性
    家田浩男、川瀬恭平、三浦由雄 他(愛知会家田病院)

  3)初期治療から見たクローン病の予後の予測
    大河内昌弘、土田研司、妹尾恭司 他(名古屋市立大学第一内科)

  4)クローン病再手術例の検討
    横山泰久、横山 正、大城宏之 他(横山胃腸科病院)

  5)クローン病、外科治療の問題点(クローン病切除後、再発危険因子の検討)
    山本隆行、Robert N.Allan、Michael R.B.Keighley 他
    (三重大学 第二外科、Queen Elizabeth Hospital)

特別講演
    クローン病の外科治療
    東北大学 第一外科 舟山 裕士 先生


●第13回名古屋クローン病研究会(H11.9.10)

Session1(18:05〜18:35)
  1)クローン病におけるIL-18活性の検討
    野畑和夫、岡田 隆、石黒和博 他(名古屋大学 第一内科)

  2)腹部超音波での血流測定により病状が評価できたクローン病の1例
    小鳥達也、後藤秀実、有沢富康 他(名古屋大学 第二内科)

Session2(18:35〜19:05)
  3)当院におけるクローン病合併妊娠・出産例の検討
    横山 正、横山泰久、菊池 学 他(横山胃腸科病院)
    伊藤知華子、成田 収(成田病院 産婦人科)

  4)クローン病とMRI
    三浦俊一、坂口哲基、鈴木資巳(豊橋市民病院 放射線診断室)
    岡村正造、大橋信治、浦野文博 他(豊橋市民病院 消化器内科)

Session3(19:15〜20:00)
  5)クローン病患者における腸管透過性試験の検討
    岩田正己、伊東逸朗、長坂光夫 他(藤田保健衛生大学 消化器内科)

  6)肛門周囲膿瘍を契機に診断された若年者初期クローン病3症例の検討
    川瀬恭平、家田浩男、三浦由男 他(愛知会 家田病院)

  7)イレウスの保存的治療中に穿孔を来したクローン病の1例
    杉浦友則、河野 弘、平松聖史(名古屋掖済会病院 外科)
    林 繁和(名古屋掖済会病院 消化器科)
    高木 篤(協立総合病院 消化器内科)


●第14回名古屋クローン病研究会(H12.3.10)

Session1(18:05〜18:30)
  1)クローン病患者の末梢血単核細胞(PBMC)
    および粘膜固有層単核細胞 (LPMC)における細胞内サイトカインの検討

     都築智之、岡田 隆、山口晴雄 他(名古屋大学第一内科)

  2)炎症性腸疾患経過中に合併した感染性腸炎の検討
    横山 正、横山泰久、大城宏之 他(横山胃腸科病院)

  3)クローン病と鑑別を要した腸結核の1例
    佐野秀行、瀬川昴生、岡村正造 他(豊橋市民病院)

Session2(18:30〜18:55)
  4)細菌性赤痢で発症し20年間経過観察、IBD疑いで手術となった1症例-
    長坂光夫、水田知佐、三沢美帆 他(藤田保健衛生大学 消化器内科)

  5)クローン病患者の健康に対する信念と病状の関係
     -寛解維持を支える要因の検討-

    高植幸子、太田節子(愛知県立看護大学大学院看護学研究科)
    岩田正己、中野 浩(藤田保健衛生大学 消化器内科)

  6)クローン病におけるカラードプラおよび造影超音波検査の有用性の検討
    小鳥達也、後藤秀実、有沢富康 他(名古屋大学 第二内科・光学医療診療部)

特別講演(19:00〜    )
    細菌感染症の今日の局面と課題
    太田 美智男(名古屋大学医学部 細菌学教室 教授)


●第15回名古屋クローン病研究会(H12.9.8)

Session1(18:05〜18:35)
  1)虫垂クローン病の1例
    
馬渕信行、浜島英司、井本正巳 他(刈谷総合病院 内科)

  2)18年後下行結腸のポリープによる狭窄で手術となったクローン病の1例
    松浦良徳、中村正克、長坂光夫 他(藤田保健衛生大学 消化器内科)

Session2(18:35〜19:20)
  3)クローン病食事指導用データベースの作成とインターネット上公開の試み
    重松理紗子、高木 篤、日比野里美 他
    (協立総合病院 6A病棟・消化器内科)

  4)イレウスにより回腸部分切除術を施行した胃小腸クローン病の1例
    仲島さより、浜島英司、井本正己 他(刈谷総合病院 内科)

  5)同胞にクローン病の発症をみた1家系
    妹尾恭司、藤田史岳、溝下 勤 他(名古屋市立大学第一内科)

Session3(19:30〜20:00)
  6)クローン病粘膜局所におけるβ─ケモカイン産生と樹状細胞の遊走に関する検討
    西脇 毅、伊奈研次、岡田 隆 他(名古屋大学 第一内科)

  7)クローン病におけるTNFの意義
    小栗彰彦、古田しま子、加藤徹哉 他
    (名古屋大学 第二内科・光学医療診療部)


●第16回名古屋クローン病研究会(H13.3.9)

Session1(18:05〜18:30)
  1)逆行性回腸造影検査が診断に有用であった小腸クローン病の1例
    
馬渕信行、浜島英司、井本正巳 他(刈谷総合病院 内科)

  2)Rebamipide 注腸が有効であったクローン病の1例
    
宮田充樹、春日井邦夫、服部芳彦 他(愛知医科大学 第二内科)
    森 健(愛知医科大学 薬剤部)

  3)二次性アミロイドーシスを合併したクローン病の1例における上部消化管内視鏡所見
    
多々内暁光、岡村正造、大橋信治 他 (豊橋市民病院 消化器内科)

Session2(18:30〜18:55)
  4)骨折を契機に骨軟化症と診断されたクローン病の1例
    田近正洋、松浦 昭、大橋計彦 他(愛知県がんセンター病院 消化器内科)
    高橋 満、山田健志(愛知県がんセンター病院 整形外科)
    坂野真士 他(名古屋大学医学部 整形外科)

  5)クローン病の大腸粘膜固有層におけるマクロファージとCD45RO陽性T細胞の動態
    伊東逸朗、高濱和也、長坂光夫 他(藤田保健衛生大学 消化器内科)
    森瀬公友 (森瀬内科)

  6)粘膜T細胞のアポトーシス制御機構−IL10を中心に−
    伊奈研次、楠神和男、今田 朗 他(名古屋大学医学部 第一内科)

2001年 特別記念講演
  『クローン病における腸管粘膜傷害の免疫学的機序』
    名倉 宏(東北大学大学院医学系研究科病理学講座)


●第17回名古屋クローン病研究会(H13.9.7)

Session1(18:05〜18:35)
  1)当院におけるlong-tubeを用いた逆行性回腸造影検査の有用性の検討
    
仲島さより、浜島英司、井本正巳 他(刈谷総合病院 内科)

  2)シクロスポリンが著効したクローン病の1例
    
白井健之助、丹羽康正 他(名古屋大学 医学部 第二内科)
    後藤秀実 (名古屋大学 医学部 光学医療診療部)

Session2(18:35〜19:05)
  3)クローン病読本「なごやか2」食事療法の新しい見方(食物繊維と脂質について)
    
青山京子(名古屋大学 医学部 医事課栄養管理室)
    関谷知恵(名古屋掖済会病院 栄養科)
    市川泰子(藤田保健衛生大学病院 食養部)
    庄司吏香(愛知会家田病院 栄養部)

  4)アンケートの食品品目における多価不飽和脂肪酸n-6,n-3の評価
    市川泰子(藤田保健衛生大学病院 食養部)
    青山京子(名古屋大学 医学部 医事課栄養管理室)
    関谷知恵(名古屋掖済会病院 栄養科)
    庄司吏香(愛知会家田病院 栄養部)

Session3(19:15〜20:00)
  5)白血球除去療法(LCAP)が有効であったクローン病の1例

    古田竜一、岡田 隆、前田 修 他(名古屋大学 医学部 第一内科)

  6)「当教室におけるクローン病手術患者の検討」
    佐藤 禎、花井恒一、岩瀬克己 他(藤田保健衛生大学 医学部 消化器外科)
    高濱和也、渡邊 真、中野 浩 (藤田保健衛生大学 医学部 消化器内科)

  7)肛門病変が消化管病変に先行した小児クローン病の1例
    家田浩男、川瀬恭平、三浦由男 他(愛知会 家田病院)


●第18回名古屋クローン病研究会(H14.3.1)

Session1(18:05〜18:30)
  1)クローン病における骨代謝の検討
    
田近正洋、松浦 昭、中村常哉 他(愛知県がんセンター 消化器内科)

  2)外科治療経験をもつIBD患者の医療と看護のニーズ
    
前川厚子、安藤詳子、西川晶子 他
    (名古屋大学医学部 保健学科 地域・在宅看護学講座)
    楠神和男、伊奈研次 (名古屋大学医学部 第一内科)
    伊藤美智子(社会保険中央病院 看護部)
    高添正和(社会保険中央病院 内科)
    松岡 薫(元三重大学医学部付属病院 看護部)
    神里みどり、渋谷優子(東京医科歯科大学 保健衛生学科)
    小松喜子(北小岩薬局)
    山崎京子(茨城県立医療大学 看護学科)
    吉川由利子(総合大雄会病院 看護管理室)
    片平洌彦(東洋大学 社会福祉学科)

  3)非定型クローン病の1例
    
櫛山泰規、岡村正造、大橋信治 他(豊橋市民病院 消化器内科)

Session2(18:30〜18:55)
  4)炎症性腸疾患におけるIL-6/IL-6 receptorの役割
    
水野智一、南 正明、岡田 隆 他(名古屋大学 第一内科)

  )胃瘻からのED投与が有用であった胃小腸大腸型クローン病の1例
    内田博起、浜島英司、井本正巳 他(刈谷総合病院 内科)

  6)潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法-アダカラム法とセルソーバ法の比較検討
    宮田充樹、福澤嘉孝、宮下勝之 他(愛知医科大学 消化器内科)
    邑上和弘、大野 真(愛知医科大学 臨床工学部)

特別講
  『潰瘍性大腸炎の白血球系細胞吸着・除去療法』
    澤田康史先生(兵庫医科大学 消化器内科 学内講師)


●第19回名古屋クローン病研究会(H14.9.6)

Session1(18:05〜19:00)
  1)クローン病の手術例の検討
    
神谷健司、丹羽康正、大宮直木 他(名古屋大学大学院 病態修復内科学)
    後藤秀実(名古屋大学医学部付属病院 光学医療診療部)

  2)回盲部狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術が奏効したクローン病の一例
    
高木 篤、江間幸雄、堀井清一 他(協立総合病院 消化器内科)

  3)北海道、関東、東海地区におけるIBD患者の生活ニーズの現況
    
前川厚子、神里みどり、安藤詳子 他(名古屋大学医学部 保健学科)
    楠神和男、伊奈研次 (名古屋大学医学部 第一内科)
    伊藤美智子、高添正和 (社会保険中央病院)
    小松喜子(北小岩薬局)
    片平洌彦(東洋大学)

  4)PEGによる栄養療法を試みたクローン病の1例
    
渡辺 修、水野智一、古田竜一 他(名古屋大学医学部 第一内科)

Session2(19:05〜20:00)
  5)ぶどう膜炎を合併したクローン病の1例

    多々内暁光、瀬川昴生、岡村正造 他(豊橋市民病院 消化器内科)

  6)マルチスライスCTにて小腸病変を評価したクローン病の1例
    岩田正己、宮崎 雅、水野 環 他(藤田保健衛生大学 消化器内科)
    井田義宏(藤田保健衛生大学 大学病院放射線部)
    加藤良一、片田和廣 (藤田保健衛生大学 放射線科)

  7)陰茎metastatic Crohn病の一例
    山近貴輔(北病院)
    松浦 昭(相生山病院)
    小林世美(三の丸病院)
    玉田康彦(玉田皮膚科)
    原 一夫(愛知医科大学病理)
    加藤徹哉、鈴木隆史、中村常哉 他(愛知県がんセンター病院)

  8)当院におけるクローン病の腸管外合併症の検討
    内田博起、浜島英司、井本正巳 他(刈谷総合病院 内科)


●第20回名古屋クローン病研究会(H15.3.7)

(1)特別講座
  『クローン病栄養療法における脂質の役割
    正田良介先生(国立国際医療センター総合診療科医長)

(2)記念講演
  『クローン病の患者さんと共に
    中野 浩先生(藤田保健衛生大学 医学部 内科学教授)


●第21回名古屋クローン病研究会(H15.9.26)

Session1(18:05〜18:40)
  1)腹腔内膿瘍をきたしたクローン病の1例
    
高橋崇真、松浦 豊、河野 弘 他 (名古屋掖済会病院 外科)
    家田 秀明、林 繁和 (名古屋掖済会病院 消化器科)

  2)クローン病患者における骨合併症の背景に関する検討
    
田近正洋、中村常哉、大久保賢治 他(愛知県がんセンター病院 消化器内科部)
    松浦 昭 (相生山病院 内科)

  3)クローン病患者胃十二指腸粘膜における組織学的検討
    
野畑和夫、西脇 毅、安藤貴文 他 (名古屋大学 病態修復内科学)

Session2(18:40〜19:15)
  4)炎症性腸疾患の子どもを持つ親の医療・福祉・生活への視点
    竹井留美 (名古屋大学大学院 医学系研究科 修士課程)
    前川厚子、神里みどり、安藤詳子 他(名古屋大学大学院 医学系研究科)
    伊奈研次、楠神和男、後藤秀実 (名古屋大学大学院 医学研究科)
    伊藤美智子、高添正和 (社会保険中央病院)
    小松喜子 (水戸薬局)
    渋谷優子 (藤田保健衛生大学)
    山崎京子 (茨城キリスト教大学)
    片平洌彦 (東洋大学

  5)北海道、関東、東海地区在住の中高年IBD患者のQOL
    
前川厚子、神里みどり、安藤詳子 他 (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    
竹井留美 (名古屋大学大学院 医学系研究科 修士課程)
    
伊奈研次、楠神和男、後藤秀実 (名古屋大学大学院 医学研究科)
    
伊藤美智子、高添正和 (社会保険中央病院)
    
小松喜子 (水戸薬局)
    
渋谷優子 (藤田保健衛生大学)
    
山崎京子 (茨城キリスト教大学)
    
片平洌彦 (東洋大学)

  6)狭窄にて回盲部切除を要した高齢発症のクローン病の1例
    松下智子、高木 篤、幾世橋経人 他 (協立総合病院 消化器内科)
    中澤幸久 (協立総合病院 外科)

Session3(19:25〜20:00)
  7)中年発症のクローン病の一例
    佐々木誠人、城 卓志、谷田論史 他 (名古屋市立大学院医学研究科 臨床機能内科学)
    猪飼昌弘 (旭労災病院 消化器科)

  8)直腸・膀胱瘻を合併した高齢者クローン病の1例
    原田雅生、藤田浩史、水野 環 他 (藤田保健衛生大学 消化器内科)

  9)高齢者に発症した直腸限局型クローン病の1例      
    友松雄一郎、林 繁和、神部隆吉 他 (名古屋掖済会病院 消化器科)
    木村充志、河野 弘 (名古屋掖済会病院 外科)


●第22回名古屋クローン病研究会(H16.3.12)

Session1(18:05〜18:50)
  1)回腸終末部に潰瘻性病変を呈した炎症性腸疾患の1例
    
小林 拓、丸田真也、永井賢司(国家公務員共済組合連合会 東海病院)
    三浦利重(三浦内科)

  2)ダブルバルーン小腸内視鏡検査が有用であったクローン病の2例
    
前田 修、渡辺 修、安藤貴文 他(名古屋大学大学院 病態修復内科学)

  3)60歳以上のIBD患者における生活困難感とQOL
    
前川厚子、神里みどり、安藤詳子 他 (名古屋大学医学部 保健学科)
    青山京子(名古屋大学医学部 栄養管理室)
    島田よし江(名古屋大学医学部附属病院 看護部)
    藤井京子、積美保子、伊藤美智子 他 (社会保険中央総合病院)
    小松喜子((株)水戸薬局)
    小橋 元(北海道大学 医学部)
    片平洌彦 (東洋大学 社会福祉学部)
    楠神和男、伊奈研次、後藤秀実(名古屋大学大学院 医学系研究科)

  4)クローン病患者における栄養療法と病状に関する実態調査
    
青山京子 (名古屋大学医学部 栄養管理室)
    島田よし江 (名古屋大学医学部附属病院 看護部)
    前川厚子、神里みどり、安藤詳子 他(名古屋大学医学部 保健学科)
    楠神和男、伊奈研次、後藤秀実 (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    小松喜子 ((株)水戸薬局)
    伊藤美智子、積美保子、藤井京子 他(社会保険中央総合病院)
    渋谷優子 (藤田保健衛生大学)
    片平洌彦 (東洋大学)

特別講演(19:00〜)
  座長 中野 浩(藤田保健衛生大学医学部内科学)
  『Crohn病の合併症 −診断と治療−』

    松井敏幸先生(福岡大学筑紫病院 消化器科 助教授)


●第23回名古屋クローン病研究会(H16.9.10)

Session1(18:05〜19:00)
  1)クローン病患者の症状コントロールと栄養関連要因
    
青山京子(名古屋大学医学部 栄養管理室)
    前川厚子、竹井留美、神里みどり、安藤詳子、藤井優子(名古屋大学医学部 保健学科)
    楠神和男、安藤貴文、後藤秀実(名古屋大学大学院 医学系研究科)
    伊奈研次(名古屋記念病院)
    大島豊子、島田よし江、松本佐恵子(名古屋大学医学部附属病院 看護部)
    小久保直子(豊橋市民病院 栄養管理室)
    小松喜子((株)水戸薬局)
    伊藤美智子、積美保子、藤井京子、高添正和(社会保険中央総合病院)
    片平洌彦 (東洋大学)

  2)難治性Crohn病に対するレミケード維持療法の経験
    
濱口真英、加藤隆弘、松下知路 他(朝日大学村上記念病院 消化器内科)

  3)小腸クローン病の狭窄に対するダブルバルーン小腸内視鏡下バルーン拡張術の有用性
    
大宮直木、白井健之助、田口 歩 他(名古屋大学大学院 病態修復内科学)

  4)当教室におけるクローン病手術症例の検討
    
日比健志、福岡伴樹、中山吾郎 他(名古屋大学大学院 病態制御外科学)

Session2(19:05〜20:00)
  1)直腸癌を合併したクローン病の一例
    
根東順子、河野 弘(名古屋掖済会病院 外科)
    林 繁和(名古屋掖済会病院 消化器科)

  2)高齢発症し良好なコントロールを得ているクローン病の一例
    
川瀬直登、曽根康博、久永康宏 他(大垣市民病院 消化器科)

  3)クローン病肛門病変の検討(特に直腸狭窄例を中心に)
    
太田章比古、家田浩男、川瀬恭平 他(愛知会 家田病院)

  4)クローン病による結腸十二指腸瘻の外科治療
    
升森宏次、前田耕太郎、花井恒一 他(藤田保健衛生大学 下部消化器外科)


●第24回名古屋クローン病研究会(H17.3.4)

Session1(18:05〜19:00)
  1)マウス慢性腸炎モデルを用いた成分栄養剤の治療効果の検討
    
鈴木秀樹、橋本雅棋、武田智子、奥津倫久、鈴木 学(味の素(株)医薬研究所)

  2)当教室におけるクローン病手術症例の検討
    
福岡伴樹、日比健志、中山吾郎、井上 保、小松義直、藤原道隆、小寺康弘、中尾昭公
    (名古屋大学大学院 病態制御外科学)

  3)性・年齢階級別にみたクローン病患者の生活状況
    
前川厚子、竹井留美、神里みどり、
    桜井志保美、安藤詳子、井口弘子(名古屋大学医学部 保健学科)
    青山京子(名古屋大学医学部 医学系研究科 栄養管理室)
    松本佐恵子、大島豊子、島田よし江(名古屋大学医学部 附属病院看護部)
    楠神和男、安藤貴文、後藤秀実(名古屋大学 大学院医学系研究科)

Session2(19:05〜20:00
  1)クローン病患者における闘病生活の希望と課題
    
青山京子(名古屋大学医学部 医学系研究科 栄養管理室)
    竹井留美、前川厚子、神里みどり、桜井志保美、
    安藤詳子、井口弘子(名古屋大学医学部 保健学科)
    松本佐恵子、大島豊子、島田よし江(名古屋大学医学部 附属病院看護部)
    楠神和男、安藤貴文、後藤秀実(名古屋大学 大学院医学系研究科)

  2)粘液貯留瘻孔を合併したクローン病の一例
    
藤田浩史、有沢富康、村尾道人、田原智満、神谷芳雄、長谷川 申、
    中村雅彦、原田雅生、中村正克、水野 環、渡邉美帆、長坂光夫、岩田正己、
    柴田知行、高濱和也、渡邊 真、 中野 浩 (藤田保健衛生大学 消化器内科)
    黒田 誠(藤田保健衛生大学 病理部)

  3)当院に当たるIBD患者のQOLに関する検討
    
山本富美子、岡村正造、大橋信治、浦野文博、細井 努、石川英樹、
    藤田基和、高田都佳、舩坂好平、土居崎正雄、古川和宏、瀬川昴生
    (豊橋市民病院 消化器内科)


●第25回名古屋クローン病研究会(H17.9.2)

Session1(18:05〜19:00)
  1)小腸造影後に敗血症をおこしたクローン病の1例
    
渡辺 修、安藤貴文、前田 修、石黒和博、藤田孝義、水野智一、
    高橋宏尚、南 正明、長谷川元英、後藤秀実
    (名古屋大学大学院医学系研究科 病態修復内科学)

  2)クローン病におけるダブルバルーン小腸内視鏡の有用性の検討
    
白井 修、浜島英司、井本正巳、中江康之、今田数実、
    廣瀬善道、船山真由、根子雅実、山村健史、鈴木敏行(刈谷総合病院 内科)
    田口 歩、大宮直木、後藤秀実(名古屋大学大学院医学系研究科 病態修復内科学)

  3)回腸−S状結腸瘻を有し治療に難渋しているクローン病の1例
    
近藤純史、熊田 卓、桐山勢生、曽根康博、谷川 誠、
    久永康宏、豊田秀徳、大野栄三郎、清水潤一、山内貴裕、中野 聡
    (大垣市民病院 消化器科)

特別講演(19:10〜20:00)
  座長 後藤秀実(名古屋大学大学院医学系研究科 病態修復内科学
   
「 ー 経過観察からみた ー 消化管疾患の臨床」
    
中野 浩 先生(藤田保健衛生大学 学長)


●第26回名古屋クローン病研究会(H18.3.10)

Session1(18:05〜19:00)
  1)メッケル憩室を合併した小腸型クローン病疑診例の1例
    根子雅美、浜島英司、井本正巳、中江康之、今田数美、廣瀬善道、白井 修、
    船山真由、山村健史、小川 裕、鈴木敏行(刈谷総合病院 内科)
    田口 歩、大宮直木、後藤秀実(名古屋大学大学院医学系研究科 消化器内科学)

  2)アフタのみで発症後長期経過を観察できたクローン病の1例
    坂巻慶一、大橋信治、浦野文博、細井 努、石川英樹、藤田基和、馬渕龍彦、
    土居崎正雄、古川和宏、松原 浩、岡村正造(豊橋市民病院 消化器内科)

  3)胃−結腸瘻を来たしたクローン病の1例
    丸山尚子、渡邊 真、田原智満、藤田 浩、長谷川 申、中村雅彦、神谷芳雄、
    中村正克、高木 環、長坂光夫、岩田正己、柴田知行、高濱和也、有沢富康、
    平田一郎、中野 浩(藤田保健衛生大学 消化管内科)
    野呂智仁、花井恒一、前田耕太郎(藤田保健衛生大学 下部消化管外科)
    黒田 誠(藤田保健衛生大学 病理部)

  4)クローン病肛門直腸狭窄25例の検討
    太田章比古、家田浩男、川瀬恭平、三浦由雄、宮田美智也、森 俊治(家田病院)

特別講演(19:10〜20:00)
  座 長 藤田保健衛生大学 学長 中野 浩
   「クローン病における画像診断と治療 −Current Topics−」

    平田 一郎 先生(藤田保健衛生大学 消化管内科 教授)


●第27回名古屋クローン病研究会(H18.9.22)

Session1(18:20〜19:10)
  座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 渡邊 真
  1)長期クローン病経過中に膵炎を繰り返した1例
    山田智則、佐々木誠人、片岡洋望、小笠原尚高、久保田英嗣、
    和田恒哉、森 義徳、志村貴也、水島隆史、城 卓志
    (名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床機能内科学)

  2)クローン病の食事指導について −当科におけるアンケート調査をもとにして−
    服部紗千代、丹羽朝子、花下順子、池田綾子、
    木下 忠(藤田保健衛生大学病院 食養部)
    宮本佳那、中川葉子(藤田保健衛生大学病院 看護部)
    岩田正己、平田一郎、中野 浩(藤田保健衛生大学医学部 消化管内科)

  3)少量6MPでレミケードから離脱できたクローン病の1例
    坂巻慶一、岡村正造、浦野文博、細井 努、土居崎正雄、古川和宏、
    松原 浩、山田 哲、佐々木淳治、山本富美子(豊橋市民病院 消化器内科)

Session2(19:20〜20:10)
  座 長 豊橋市民病院 消化器内科 岡村正造
  4)炎症性腸疾患患者のQOL評価−IBDQ・SF-36・SDSを用いて−
    中井智恵、小野寅雄(藤田保健衛生大学病院 看護部)
    渡邊 真、嶋崎宏明、有馬裕子、吉岡大介、丸山尚子、田原智満、
    長谷川申、神谷芳雄、中村雅彦、中村正克、高木 環、岩田正己、
    長坂光夫、柴田知行、高濱和也、有沢富康、平田一郎、中野 浩
    (藤田保健衛生大学医学部 消化管内科)

  5)中国人留学生に発症したクローン病の1例 −中国におけるクローン病の事情−
    伊藤恵介、平野敦之、服部孝平、横山善文(名古屋市立東市民病院 第三内科)
    水野芳樹(名古屋市立東市民病院 感染症科)

  6)結腸亜全摘術術後早期に食道のアフタ様病変で再燃したクローン病の一例
    岩田正己、嶋崎宏明、有馬裕子、吉岡大介、丸山尚子、田原智満、
    長谷川申、神谷芳雄、中村雅彦、中村正克、高木 環、長坂光夫、
    柴田知行、高濱和也、渡邊 真、有沢富康、平田一郎、中野 浩
    (藤田保健衛生大学医学部 消化管内科)


●第28回名古屋クローン病研究会(H19.3.2)

演題(19:05〜19:50)
  座 長 八千代病院 総合健診センター 林 繁和
  1)在宅IVHにて社会復帰しえたクローン病・短腸症候群の1例
    高木 篤、江間幸雄、堀井清一、森 智子、
    名和晋輔、羽根啓朗、長谷川綾平、高木万起子、
    宮城島大輔(協立総合病院 消化器内科)

  2)長期経過の後に小腸部分切除に至ったクローン病の1例
    岩田正己、平田一郎、嶋崎宏明、有馬裕子、
    吉岡大介、丸山尚子、田原智満、長谷川申、
    神谷芳雄、中村雅彦、中村正克、高木 環、
    長坂光夫、柴田知行、高濱和也、渡邊 真、
    有沢富康(藤田保健衛生大学 消化管内科)
    黒田 誠(藤田保健衛生大学 病理部)
    中野 浩(藤田保健衛生大学)

  3)著名な小腸拡張をきたしたクローン病の1例
    濱野真吾、佐々木誠人、神谷 武、片岡洋望、
    小笠原尚高、久保田英嗣、和田恒哉、森 義徳、
    志村貴也、溝下 勤、水島隆史、岡本泰幸、
    城 卓志(名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床機能内科学)

特別講演(20:00〜21:00)
  座 長 藤田保健衛生大学 学長 中野 浩
   我が国における「ステロイド性 骨粗鬆症の管理と臨床のガイドライン」
   田中 郁子先生(藤田保健衛生大学医学部 臨床検査部)


●第29回名古屋クローン病研究会(H19.9.14)

Session1(19:10〜20:00)
  座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 渡邊 真
  1)治療に難渋したクローン病の1例
    駒屋憲一、森浦滋明、小林一郎、藤井公人、
    服部弘太郎、河合悠介(八千代病院 外科)
    太田章比古、家田浩男(愛知会 家田病院)

  2)クローン病直腸膣瘻3例の治療経験
    太田章比古、家田浩男、川瀬恭平、三浦由雄、
    宮田美智也、森 俊治、赤川高士(愛知会 家田病院)

  3)レミケード維持療法から6MP単独療法へ移行出来たクローン病の1例
    山田 哲、岡村正造(豊橋市民病院 消化器内科)

Session2(20:10〜20:50)
  座 長 愛知医科大学 消化器内科 春日井 邦夫
  4)回腸人工肛門周囲に多発する腸管皮膚瘻の治療に難渋したクローン病の1例
    岩田正己、平田一郎、大久保正明、小林恭子、小村成臣、有馬裕子、吉岡大介、
    丸山尚子、田原智満、神谷芳雄、鎌野俊彦、中村雅彦、藤田浩史、中村正克、
    長坂光夫、柴田知行、高濱和也、渡邊 真、有沢富康、
    中野 浩(藤田保健衛生大学 消化管内科)
    吉山繁幸、荒木俊光
    (三重大学大学院医学系研究科 生命医科学専攻病態修復医学講座 消化管・小児外科学教室)、
    内山耕作(名城大学 薬学部)

  5)腸腰筋膿瘍を合併したクローン病の1例
    戸川昭三、佐野 仁、夏目まこと、西江裕忠、山下宏章、麦島昭彦、吉村至広、
    上野浩一郎、宮部勝之、坂 哲臣、秋田真志(岐阜県立多治見病院 消化器内科)
    城 卓志(名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学)


●第30回名古屋クローン病研究会(H20.3.14)

Session1
  座 長 藤田保健衛生大学 教授 平田 一郎
  1)名古屋クローン病研究会を振り返って
    藤田保健衛生大学 学長 中野 浩

特別講演
  2)クローン病消化管組織における炎症免疫反応像
    名倉 宏(東北大学 名誉教授・仙台社会保険病院 病理部)

パネルディスカッション
  座 長 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学   教授 城 卓志
       藤田保健衛生大学 消化管内科 准教授 渡邊 真

  3)クローン病診断・治療の現状と将来
宮田 充樹(愛知医科大学 消化器内科)
佐々木 誠人(名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学)
渡辺 修(名古屋大学大学院医学系研究科 消化器内科学)
荒木 俊光(三重大学大学院医学系研究科 消化管・小児外科)
長坂 光夫(藤田保健衛生大学 消化管内科)


●第31回名古屋クローン病研究会(H20.9.12)

Session1(19:05〜19:55)
  座 長 愛知医科大学 消化器内科 教授 春日井邦夫
  1)インフリキシマブ治療における栄養療法の現状
小笠原尚高、佐々木誠人、神谷武、片岡洋望、谷田諭史、久保田英嗣、和田恒哉、
志村貴也、村上賢治、水島隆史、平田慶和、海老正秀、岡本泰幸、田中守、
城卓志(名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学)

  2)肝膿瘍を合併したクローン病の一例
大久保正明、高濱和也、長坂光夫、藤田浩史、鎌野俊彰、小村成臣、吉岡大介、
丸山尚子、田原智満、神谷芳雄、中村正克、中川義仁、岩田正己、柴田知行、渡邊真、
平田一郎(藤田保健衛生大学 消化管内科)

Session2(20:05〜20:55)
  座 長 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 教授 城卓志
  3)クローン病の患者に対する鼻腔栄養の指導と看護
藤原恵子、太田章比古、家田浩男、辻順行、宮田美智也、森俊治、赤川高志、
阿嘉裕之(愛知会 家田病院)

   4)クローン病の腸管病変に対する手術タイミングと術後合併症の関係
吉山繁幸、三木誓雄、荒木俊光、藤川裕之、大北喜基、安田裕美、大竹耕平、
井上幹大、内田恵一、楠正人
(三重大学大学院医学系研究科 生命医科学専攻病態修復医学講座 消化管・小児外科学教室)


●第32回名古屋クローン病研究会(H21.3.13)

テーマ討論(19:05〜19:50)
  1)短腸症候群によりセレン欠乏症を来したクローン病の1例
司会 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 講師  佐々木誠人
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 助教  谷田 諭史
コメンテーター 名古屋市立大学病院 栄養管理係 管理栄養士  伊藤 明美
コメンテーター 味の素ファルマ株式会社 東海支店 学術担当  大野 嘉一

  2)直腸狭窄合併クローン病に対する1手術例
司会 三重大学医学部附属病院 消化管・小児外科  講師 荒木 俊光
演者 三重大学医学部附属病院 消化管・小児外科  藤川 裕之
コメンテーター 藤田保健衛生大学 消化管内科 講師  長坂 光夫
コメンテーター 三重大学医学部附属病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師  林 智世

特別演題(20:05〜20:55)
  座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 教授 平田 一郎
  3)新しい時代に入ったクローン病治療を考える
    渡辺 守(東京医科歯科大学 消化器内科)


●第33回名古屋クローン病研究会(H21.9.4)

テーマ討論1(19:05〜19:50)
  1)治療に難渋している小児期発症クローン病の1例
司会 岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部  荒木 寛司
演者 岐阜大学医学部附属病院 第一内科  小野木 章人
コメンテーター 三重大学医学部附属病院 消化管・小児外科 荒木 俊光

  2)長期間放置され高度の痔瘻を有したクローン病の一例
司会 愛知医科大学 消化器内科  佐々木 誠人
演者 愛知医科大学 消化器内科  水野 真理
コメンテーター 愛知会家田病院  太田 章比古

    ミニレクチャー 「クローン病肛門病変の診断と治療」
愛知会家田病院  太田 章比古

テーマ討論2(20:00〜20:55)
  3)潰瘍性大腸炎患者の大腸内視鏡における腸液培養・組織生検培養の検討
司会 藤田保健衛生大学 消化管内科  長坂 光夫
演者 藤田保健衛生大学 消化管内科  藤田 浩史
コメンテーター 滋賀医科大学 消化器内科  安藤 朗

特別講演
  炎症性腸疾患腸内細菌叢の全容に迫る!!
    安藤 朗 先生(滋賀医科大学 消化器内科)


●第34回名古屋クローン病研究会(H22.3.12)

症例検討(19:05〜19:50)
  1)診断に苦慮している多発大腸潰瘍の1例
司会 藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院 消化器内科 小林 隆
演者 藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院 消化器内科 鳥井 淑敬

  2)肛門周囲膿瘍で発症したindeterminate colitisの1例
司会 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 谷田 諭史
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 溝下 勤

特別講演(20:00〜20:55)
 座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎
 炎症性腸疾患 最近の知見
九州大学病院 消化管内科 講師 松本 主之


●第35回名古屋クローン病研究会(H22.9.10)

症例検討(19:05〜19:50)
  1)小腸・大腸型クローン病の1例
司会 愛知医科大学 消化器内科 佐々木 誠人
演者 あいち小児保健医療総合センター 感染・免疫科 岩田 直美

  2)小児クローン病の難治性口腔内、咽頭潰瘍に対し、栄養療法と5-アミノサリチル酸製剤の局所療法が有効であった1例
司会 三重大学大学院 消化管・小児外科 内田 恵一
演者 三重大学大学院 消化器・小児外科 大竹 耕平

特別講演(20:00〜20:55)
 座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎
 小児期IBDの特徴と治療
大阪医科大学 小児科 講師  余田 篤


●第36回名古屋クローン病研究会(H23.3.4)

Session1 (19:05〜19:50)
 座長  愛知会家田病院 肛門科 太田章比古
       藤田保健衛生大学 消化管内科 長坂 光夫


  
1)腹腔内多発瘻孔をきたした小腸・大腸型クローン病の1例
演者 藤田保健衛生大学 消化管内科 小村 成臣
コメンテーター 三重大学医学部附属病院 消化管・小児外科 吉山 繁幸

  2)慢性肉芽腫に合併したクローン病様腸炎の1例
演者 藤田保健衛生大学 小児科 田中 健一
コメンテーター あいち小児保健医療総合センター 感染・免疫科 岩田 直美

  3)外来クローン病患者における経腸栄養療法の効果と問題点〜アンケートを実施して〜
演者 愛知会家田病院 栄養科 山口 智子
コメンテーター 高浜内科 内視鏡内科 高濱 和也

特別講演(20:00〜20:55)

 座 長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎
 炎症性腸疾患の病態にもとづく治療戦略 〜粘膜免疫制御と粘膜再生を目指して〜
関西医科大学附属枚方病院 内科学第三講座(消化器肝臓内科)教授 岡崎 和一


●第37回名古屋クローン病研究会(H23.9.2)

Session1 (19:05〜19:50)
 座長  岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部  荒木 寛司
      藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院 内科  小林 隆
 コメンテーター 愛知医科大学 消化器内科  佐々木 誠人

  1)当院におけるクローン病発症年齢と臨床的特徴
演者 愛知医科大学 消化器内科  水野 真理

  2)S状結腸回腸瘻を形成したクローン病の一例
演者 岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部  荒木 寛司

  3)クラミジア直腸炎と鑑別を要した潰瘍性大腸炎の1例
演者 藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院 内科  服部 信幸
特別講演(20:00〜20:55)

座 長 藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院 内科  芳野 純治
生物製剤時代のクローン病治療とその問題点 −従来治療の新たな位置づけ−
兵庫医科大学 内科学下部消化管科 主任教授  松本 譽


●第38回名古屋クローン病研究会(H24.3.2)

一般演題(19:05〜19:50)
 座長  名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学  谷田 諭史
      三重大学大学院医学系研究科 消化管・小児外科学  荒木 俊光

  1) アダリムマブ2次無効に対して再寛解導入療法と
         顆粒球除去強化療法併用が有効であったクローン病の一例

演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学  尾関 啓司

  2) 外科的治療を行った内瘻合併クローン病症例の検討
演者 三重大学大学院医学系研究科 消化管・小児外科学  藤川 裕之
特別講演(20:00〜20:55)

座 長 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学  城 卓志
クローン病診療の現況と今後の展開
旭川医科大学 内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科学分野 教授  高後 裕


●第39回名古屋クローン病研究会(H24.9.7)

特別企画 テーマ 妊娠・出産・授乳(19:05〜20:00)
司会 藤田保健衛生大学 消化管内科 長坂 光夫

  1) 「ちょっと心配、みなどうしてる?IBD合併妊娠の管理の実際 」
演者 横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性腸疾患センター 准教授 国崎 玲子

  2) 症例検討
     「妊娠中にアダリムマブを投与し無事出産した初発のクローン病の1例」

演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 溝下 勤
特別講演(20:00〜20:55)

座 長 愛知医科大学 消化器内科 春日井 邦夫
「内視鏡的側面からみたIBD診断・治療の新時代 」
慶應義塾大学 医学部 内視鏡センター 教授 緒方 晴彦


●第40回名古屋クローン病研究会(H25.3.1)

第40回記念講演 (19:15〜19:50)
座長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎 先生

  「名古屋クローン病研究会の歩みと今、クローン病について思う事 」
豊田地域医療センター 理事長 中野 浩 先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎 先生
  「クローン病の長期経過 」
福岡大学筑紫病院 消化器内科 教授 松井 敏幸 先生


●第41回名古屋クローン病研究会(H25.9.20)

特別講演(20:00〜20:55)
座長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎 先生
  「炎症性疾患とアミノ酸」
慶應義塾大学 医学部 消化器内科 講師 久松 理一 先生


●第42回名古屋クローン病研究会(H26.3.7)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  愛知医科大学 消化器内科 佐々木 誠人 先生
座長  藤田保健衛生大学 坂文種報コ會病院 消化器内科 小林 隆 先生

  1) 「NSAIDs 潰瘍と鑑別を要したクローン病の1例」
演者 愛知医科大学 消化器内科 北洞 洋樹 先生

  2) 「腹部腫瘤を契機に発見された虫垂クローン病の1例」
演者 藤田保健衛生大学 坂文種報コ會病院 消化器内科 黒川 雄太 先生

特別講演(20:00〜20:50)
座長 愛知医科大学 消化器内科 春日井 邦夫 先生
  「炎症性腸疾患における腸内環境の異常と新規治療法開発」
旭川医科大学 内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科学分野 准教授 藤谷 幹浩 先生


●第43回名古屋クローン病研究会(H26.9.5)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部 荒木 寛司先生
座長  三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 消化管・小児外科学 荒木 俊光先生

  1) 「好酸球浸潤を伴う炎症性消化管疾患の11歳男児例」
演者 岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部 荒木 寛司先生

  2) 「痔瘻癌を合併したクローン病の2例」
演者 三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 消化管・小児外科学 近藤 哲先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 城 卓志先生
  「小児IBDは成人IBDとここが違う一小児のIBD診療28年間の経験よりー」
JA北海道厚生連 札幌厚生病院 小児科 今野 武津子先生


●第44回名古屋クローン病研究会(H27.3.6)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 谷田 諭史先生
座長  藤田保健衛生大学 消化管内科 長坂 光夫先生

  1) 「当院クローン病治療におけるアダリムマブと顆粒球吸着療法併用治療の有用性について」
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 尾関 啓司先生

  2) 「セリアック様所見を呈した慢性下痢症の1例」
演者 藤田保健衛生大学 消化管内科 城代 康貴先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 藤田保健衛生大学 消化管内科 平田 一郎先生
  「白血球微小循環からみた炎症性腸疾患へのアプローチ」
防衛医科大学校 消化器内科 教授 穂苅 量太先生


●第45回名古屋クローン病研究会(H27.9.25)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  家田病院 外科 太田 章比古先生
座長  愛知医科大学 消化管内科 佐々木 誠人先生

  1) 「IBD患者の意識調査に基づく栄養指導」
演者 家田病院 栄養科 土屋 静香先生

  2) 「当院におけるクローン病治療と予後の変遷」
演者 愛知医科大学 消化管内科 杉山 智哉先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 愛知医科大学 消化管内科 春日井 邦夫先生
  「炎症性腸疾患の診断と治療〜北東北からのデータを含めて〜」
岩手医科大学 医学部内科学講座 消化器内科消化管分野 教授 松本 主之先生


●第46回名古屋クローン病研究会(H28.3.4)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  三重大学医学部附属病院 光学医療診療部 堀木 紀行先生
座長  名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 谷田 諭史先生

  1) 「当院におけるクローン病治療の現状」
演者 三重大学医学部附属病院 消化器・肝臓内科 中村 美咲先生

  2) 「クローン病経過中に稀な合併症・非特異性器質化肺炎を発症した1例」
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 谷田 諭史先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 大名古屋ビルセントラルクリニック 院長 芳野 純治先生
  「炎症性腸疾患と私〜過去,現在,未来〜」
谷向病院 名誉院長 平田 一郎先生


●第47回名古屋クローン病研究会(H28.9.8)

一般演題(19:05〜19:50)
座長  岐阜大学医学部附属病院 光学医療診療部 荒木 寛司先生
座長  藤田保健衛生大学 消化管内科 長坂 光夫先生

  1) 「在宅中心静脈栄養と生物学的製剤による治療中に化膿性脊椎炎を発症した
     短腸症候群をともなうクローン病の1例」

演者 岐阜大学医学部附属病院 第一内科 井深 貴士先生

  2) 「潰瘍性大腸炎大腸全摘後14年後に発症した慢性難治性回腸嚢炎の1例」
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 尾関 啓司先生

  3) 「当院における糞便移植療法の安全性・有用性の検討」
演者 藤田保健衛生大学 消化管内科 城代 康貴先生

特別講演(20:00〜20:55)
座長 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 教授 城 卓志先生
  「炎症性腸疾患に対する画像診断と治療の進歩」
慶應義塾大学医学部 消化器内科 専任講師 長沼 誠先生


●第48回名古屋クローン病研究会(H29.9.1)

一般演題(19:05〜19:45)
座長  家田病院 肛門科 太田 章比古 先生
座長  愛知医科大学 消化管内科 佐々木 誠人 先生

  1) 「寛解期におけるIBD患者の栄養とQOLに関する研究」
演者 名古屋大学大学院医学系研究科 健康発達看護学 前川 厚子 先生
   元 名古屋大学医学部附属病院 栄養管理室 青山 京子 先生
   椙山女学園大学 看護学部 竹井 留美 先生

  2) 「炎症性腸疾患(IBD)治療中に妊娠・出産を経験した症例の検討」
演者 名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学 尾関 啓司 先生

特別講演(19:55〜20:55)
座長 愛知医科大学 消化管内科 教授 春日井 邦夫 先生
  「Optimizing the use of current treatment to achieve therapeutic success for
   Crohn’s disease」

札幌医科大学医学部 消化器内科学講座 教授 仲瀬 裕志 先生



戻る